スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の独り言 

   冷たい雨

心がとても温かいのに
冬に降る雨がすごく冷たいから
心まで冷たくしてるんだ

そんな日は暖かい部屋にいたい
きっと冷たい雨も感じないから・・・

冬に降る雨がやがて雪に変わる・・・

冷たい雨が雪に変わる・・・

どんどん、心が冷たくなる
誰か僕の心を暖めてよ

いつも暖めてくれた
いつも傍にいてくれた
君が今はいない

心が冷たくなる
一人で過ごす冬の雨
心にしみる雨

いつかは温まるのだろうか・・・

スポンサーサイト

今日の独り言 

   暮れゆく日々の中で

一人たたずむ街角で
いつも空を見ていた
夕暮れに染まる空を見ながら
考えるのはいつも君のこと・・・
さよならと言えたら、どんなに楽になれるのだろう
いつものように笑っていられるのか?

不安を抱えながら
いつもと同じ場所で
夕暮れに染まる海を見ながら
考えるのはこれからの未来・・・
何も考えられず、どんな事が待っているのだろう
いつものように愛していられるのか?

言葉にならない想い
声にならない想い
いつものように君に伝えられたら
こんな日も来なかったかもしれない・・・

明日の心はまだ未定
暮れゆく夕日を見ながら
僕はまた歩いていく

いつもと変わらない君の笑顔が
今日は、悲しく見える・・・

今日の独り言 

    夜のため息

夕暮れの街角
今日もまた秋の風をきる
静かな街にも夜がやって来る
人々はネオンの光に包まれては
また一つ人影が消えていく
夜の風が僕の心の音となって聞こえる
一つ一つの音が小さな力となる
小さな力の集まりが
今日もまた夜という生き物を生み出す
人々は皆その夜に飲み込まれては
また一つ人影が消える

きれいな夜のネオンの中で
君の心を動かす魔法は唱えられる
誰もが愛する人を思うように
誰もが言う言葉が・・・
夜空の星の中でひときわ輝く君には
何一つ求めないけれども
傍で笑っていてくれるだけで
傍で座っていてくれるだけで
幸せが感じられる
朝日をあびて また一日が始まる

今日の独り言 

  秋風

木々たちの冬支度も
生き物たちの声も
秋の空気を感じる

人々も秋になると
きっと冬支度をするんだね

人はそれぞれの冬を迎える
人によって冬は違うんだよ
暖かい冬もある

僕も冬の支度をするんだ・・・
寒さに凍えないように
暖かく冬は迎えられないけど
春を待つために・・・

心の隙間にすぅーと風が吹き抜ける
僕の心に秋を感じつつ・・・

今日の独り言 

  さけびたい

さけびたい
大きな空へ向かって
さけびたい
青く透き通った空に
さけびたい

AH・・・恋に焦がれているよ
AH・・・たまらないほどに好きだよ

さけぶことに
自分の気持ちは込められても
君に決して言えないよ

さけびたい
君に向かって
さけびたい
自分の気持ちに素直になりたいよ・・・

今日の独り言 

   卒業

いつまでも 忘れない事
別れがあるから出会いは生まれる
人はただそれを繰り返している
その繰り返しの中で見つける
大切な何かを・・・

出会っては別れ 人は大きくなっていく
心にある気持ちは勇気を与える
一人一人の心のにあるその気持ちは
新たな一歩へと・・・

さあ、羽ばたくんだ
別れを受け止め
卒業というスタートラインに・・・
出会いはそこから始まるんだ

今日の独り言 

   心の中に

形のないもの
だからこそ必要なもの
今だから掴めるもの
大切なのに
なぜ・・・

自信がないのは誰のせい?
勇気がないのは誰のせい?
すべて自分の事でしょ
なぜ進まない?

一つの答えの為に
人はなぜ時間をかける?
一秒ごとに壊れていく
愛を救ってよ
勇気を振り絞って
今が大事だから・・・

今日の独り言 

   心の音

立ち止まることは
決して悪い事じゃない
進むだけでは
得ることはできない何も
今思う 空を見上げれば
君がいて僕を支えた
走っている時には気づかなかった
君が今は近くに思えるよ

心と心が重なる音を
僕はこの耳で確かに聞いた
立ち止まって初めて気づいた
君の言葉が僕を助けた
君がいなければ
きっと今もなかったはずだから・・・

今日の独り言 

独り言なのでスルーしてくだされw

   今日

今日を生きてる
昨日から生きてる
でも明日は分からない
生きてるかそれともいないか
今は、今日だけを考えて生きてる
明日は分からない
今を精一杯生きるからこそ
今が楽しいんだ
今が苦しいんだ
明日が分かったらつまらないだろ
今日を後悔したくないから
今日を生きてる
それだけの事だろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。